スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチで1泊

 3月も末ですね。 一昨日から、ランディーのビーチに行くのだと振り廻され、老体には堪(こた)えます。 1泊して帰ってきました。

 夏なのでしょう、人気のないビーチなのですが、たくさんのテントが並んでいます。 私は、飲んで寝るだけです。 小屋に気持ちよく寝ていれば、下から竹やりで突っつくバカども。 いいかげんにしろ、ですよね。

 カラオケ機材も、持って行きましたので、帰ったきのうの土曜は静かな日でした。 で、今朝、なんだ、まだカラオケがありません。 だいたい、リッキーが帰って来ていません。 おいッ、ケチ女房、リッキーはどうしたのだ。

 ルピンの妾妻(母親)と、ビーチで遊んでいるのと、なんだ、またか、あの浮気野朗は。 ケチ女房の顔には、眉間にしわが、鬼にはなるな、ケチ女房。 眩しい光の下でのビーチ、それはいいものですよね。

 まあ、あんなところに1泊もすれば、疲れますよ。 家に帰り、冷蔵庫を開ければ、またドアが外れます。 勘弁して下さいです。  来月も宜しくお願い致します。
 
CIMG1303311.jpg
 
CIMG1303312.jpg

CIMG1303313.jpg
スポンサーサイト

生き方を知っている動物です

 なぜか知らぬ間に、仔犬が3匹揃っています。 白、黒、ブラウンと、いいね、アイリーンちゃん。 まだ仔犬ですから、放せば仲良く遊びます。

 何種類の動物がいるのだろう。 いくら飼っても、近所から苦情は来ません。 まあ、私も居候で飼われているわけです。 別に苦情はありませんから、動物君を見習い、生きなければいけません。

 あれッ、またライターがありませんよ。 リビングに行けば、ビコールの兄弟、カロイとアディンが暗闇に寝っ転がり、TVを見ています。 他のガキは外出ですから、犯人はこの2人のどちらかですよね。

 ビコールワイフを呼び、ライターを返すように言え、と言いますが、そんな甘いガキどもではありません。 口を割りません。 部屋は全面封鎖です。 冷たいミネラルは私の部屋にあります。 ライターが戻るまでだ。

 あれッ、ちまきじゃないのアイリーンちゃん。 少し食べてみると、口に押し入れます。 ふ~ん、ほんのりした甘さのもち米なんだね。 なんて言うの、この食べ物は、スーマンだと言います。 皮を開いたところは、今度のブログに載せますね。

CIMG1303291.jpg

CIMG1303292.jpg

CIMG1303293.jpg

1からもないでしょう

 もう夏だね、アイリーンちゃん、いいよね。 あなたの頭も夏なんだから、いいのよと、優しいねアイリーンちゃん。

 お金もコネもなくて、フィリピンに来て商売をする、なんだそれ。 開拓移民かな、すれば、基盤作りに10年は掛かるのでしょう。 日本で働き、お金くらいは持ってくればなのですよね。

 何もないのでは、1から種まきになります。 若ければいいでしょう。 私なぞ、とても出来ないことです。 このフィリピンでは、隙間産業はありますよね。 サービスからになるのでしょうね。

 犬がいましたよね、カゴから犬を放し、白い犬と遊ばせます。 仲良く遊んでいます。 写真は、明日アップしますね。
 
CIMG1303281.jpg

CIMG1303282.jpg

CIMG1303283.jpg

いい物を食べているな 犬は

 うん、いい青空だアイリーンちゃん。 まずは、中トロで1杯だな。 なんなの、その中トロというのは、日本では、定番の酒のつまみなのだよ。 もちろんご飯にもです。

 何気なくキッチンに行きます。 ふ~んドックフードか、待てよ、袋には、アダルトドックフードと書いてあります。 アイリーンちゃん、これって、大人の犬が食べるものじゃないのか、いいのよ、すぐに大人になるのよ、となるほど。

 先を読み越して買ってくるんだね。 さすがだね。 さてと、朝食でもですね。 和食がいいのですが、あるわけもありませんよね。 たまには恋しい日本食です。 マリカーが抱えてくれたアダルトドッグフード、いいものを食べるんですね犬も。

 ご飯が美味しければ、すべてが解決するのですが、なかなかタイ米ではですよね。

CIMG1303271.jpg

CIMG1303272.jpg

CIMG1303273.jpg

犬もね

 今朝、庭先に出れば、たくさんの犬。 どうにかしろよ、この野良犬ども。 裏庭へ行けば、なんだよ、また仔犬が2匹もいます。 どうしたのだ、と訊けば、1匹250ペソで買ってきたのよ、とアイリーン。

 犬がゴロゴロしているのに、買うこともないだろう。 それに、高級ドックフードまでか。 前の、白い犬が鳴いているぞ。 犬は嫉妬深いのですよね。 自分だけを可愛がってもらいたい、犬は女の性格ですね。

 あぁよかった、アイリーンより年上で、それだけです。 納豆豆腐は不味いしな、マーボー豆腐に調理をします。 これは絶品よ、とアイリーン。 うん、美味いね。 味付けなのだね、アイリーンちゃん。

 それで、拾ってきた犬ではないのだから、大切に育てて下さいね。

CIMG1303261.jpg

CIMG1303262.jpg

CIMG1303263.jpg

夏休みです

 夏休みなのですかね、ガキどもはまどろみの中です。 きのうは、カラオケがありませんでしたから、安眠出来ました。 今朝、まだカラオケは戻っていませんね。

 カラオケのレンタル料は、1日700ペソですから、家に置いておくよりはいいのかもしれません。 アイリーンが、買い物に行くと言います、いつものことです。 気を付けて行って来なさいね。

 フィリピン、部屋のカギは、クローズして下さいね。 最近も、ライターにパンが泥棒されています。 私の事ですから、きちんと捜査はします。 ライターは、発見時、国道にぶん投げられ、各自に尋問をします。

 おい、ガキども、お前らだよな、泥棒はするなと、あれほど言っているだろう。 犯人はルピンなのですが、口を割りません。 しらばっくれて逃れようと、このパターンが、フィリピン人ですよね。 謝れば、許してはあげます。 これからの、全てを失う行動ですよね。

 きょうは、アイリーンがいないから、部屋は全てロックしてありますよ。

CIMG1303251.jpg

CIMG1303252.jpg

CIMG1303253.jpg

シャワーですね

 きょうも暑くなるんだろうね、アイリーンちゃん。 なによあなた、シャワーをしなさい。 はい、しますよ、お昼にです。 そういえば、シャワーをしていませんでした。

 フィリピン人の綺麗好きですか、まあ、見ている限り、毎日Tシャツを着替えるだけです。 シャワーなどはしていません。 見栄えだけですよね。 所詮冷たい水道や、井戸水で、朝からシャワーをするバカもいません。

 なんか庭先が騒がしい、何だと見れば、また音響装置の運搬です。 あるのですね、そろそろ、学校の催し物ですね。 金儲けですから、やって下さいねリッキー。 シャワーをしますね。

CIMG1303241.jpg

CIMG1303242.jpg

CIMG1303243.jpg

チャルメラね

 おはよう、アイリーンちゃん、土曜日の朝はいいね。 あなたには、土曜も日曜もないのよ、ときょうも優しいね。 何を食べるのと、そうね、少し飲んでからでいいですよ。

 フィリピンで暮らして、何が楽しいですか、というご質問。 日本と同じだけです。 季候がいいだけです。 毎日遊ぶわけにもいきません。 出不精な私です。 楽しさを求めるのなら、繁華街に住んで下さいね。

 アイリーンが、せっせと日本食を買ってきます。 女房や彼女さんは、活動派がいいのでしょう。 アイリーンには、感謝をしています。 刺身はどうした、アイリーンちゃん、ライターは買ってきたのかな、うん、全部忘れたとアイリーン、可愛いなあ。

 さてと、朝食でも頂くかな、あるよこれ、とアイリーン。 チャルメラか、懐かしい味だけど、また今度にしてね。

CIMG1303231.jpg

CIMG1303232.jpg

CIMG1303233.jpg

ビーチで昼寝です

 きのうは、納豆にラーメンと充実した1日です。 マリカーがカラオケ屋で、客待ちをしています。 BBQでも食べさせてあげるか。 なんだ、ビコールワイフもいます。

 BBQ3本で20ペソです。 貧乏人の私から、たからないで下さいね。 きょう、ドライバーのポギーが、ジープニーで乗り付けます。 なんだ、どこに行くのだ、と訊けば、近くに買い物だといいます。

 パパも行こうと、誘われます。 近くならいいかなと、ジープニーの助手席に乗り込もうとしますが、脚力がないのか上がれません。 ポギーがケツを押してくれます。 後ろには、アイリーンとルピン、あとマリカーですか。

 で、最終的にランディーのビーチに連れて行かれました。 だまされたのひと言です。 もう、寝ているしかありません。 どうしたのパパァと、うるせい、ですよね。 ランディーの子供が、枕を持ってきてくれます。 チップはいくらだ、と訊けば、10万円だと。 はい、さようなら。

 青空に青い海を見ながら過ごした、本日です。 

CIMG1303221.jpg

CIMG1303222.jpg

CIMG1303223.jpg

どこに行ってきたのか納豆のお土産です

  きのう、午後も8時過ぎ、獏睡していればアイリーンが帰ってきます。 ごめんね、怒っているんじゃないと、別に怒ってもいませんよ。 少し寝かせて下さい。

 あなたのお土産を買ってきたのよ、見て頂戴とアイリーン。 ええとね、納豆に、生ラーメンに焼きそばよ。 はい、明日見ますから、寝かせて下さいね。 そうして、今朝目覚めます。 朝から停電です。

 ドライバーのポギーが、新しい、もちろん中古ですが、買ったジープニーで乗り付けます。 消防車みたいだなポギー、オロンガポからこちら方面の営業なら、カラーは青です。 塗り替えるのだとは言っていました。
 
 そのジープニーに乗り込み、またどこかへ行ったアイリーンです。 一応キッチンの冷蔵庫のチェックをします。 麺類は冷蔵庫に入っています。 納豆はどこだと探せば、クーラーボックスの中にありました。 まあいいんですけどね。

 さて、食材もそこそこにです。 当分はしのげますよね。

CIMG1303211.jpg

CIMG1303212.jpg

CIMG1303213.jpg

カシューナッツ

  カソイの木というのがあります。 これは、カシューナッツの木なのです。 たわわなフルーツが実ります。 黄色いピーマンを逆さにしたような感じです。

 その下に、種があります。 それが、カシューナッツです。 もちろんフルーツですから、実を搾ればジュースで飲めます。 実を炒めれば、至極のデザートになります。 その種を煎(い)って、カシューナッツにするわけです。

 種の殻を割り、中身がナッツですよね。 こちらの人は、薄皮を剥(む)いて食べます。 私はクリスビーな薄皮が好きですから、そのまま頂きます。 ところで、どうしたアイリーンは。 きのうから行方不明です。

 おいッ、リッキー、裏庭格納庫のヘリコを点検しておけ。 緊急発進になるかもしれないのだ。 武器弾薬は当たり前だ。 何をしに行くのとリッキー。 バカかお前は、アイリーンの捜索だ。 早くしろ。

 行方不明のアイリーンは、どこへ行ったのかな。
 
CIMG1303201.jpg

CIMG1303202.jpg

CIMG1303203.jpg

創作料理キムチ

  きのう、アイリーンが庭先で、おじいさんと話をしています。 喫煙室に来たアイリーンです。 手にお金を握り締めています。 どうしたのだ、アイリーンちゃん。

 ほら、この前作ったキムチがあったでしょう。 うん、日本人の私でも美味しかったよ。 そのキムチのオーダーなのよ。 よかったね、まあ、白菜と少しの香味野菜に香辛料ですから、安くは出来ます。 そう、ダシが大事なのですね。

 韓国食材は一切使っていませんから、クリーンなキムチです。 今朝起きて、喫煙室に行けば、ゆで卵とトウモロコシがあります。 主寝室を覗けば、アイリーンはいません。 置手紙はないかと探しますが、ありません。 家出ではないようです。

 まあ、居候の私が居て、アイリーンが家を出るわけもありません。 メイドのトンボイ(男みたいな女)は、休暇でしばらく休んでいます。 さて、ベッドメイクをするかな。 私の朝の、日課です。

 カシューナッツですか、おばさんが持ってきてくれました。 もうそんな季節です。 話は後日ですね。

CIMG1303191.jpg

CIMG1303192.jpg

CIMG1303193.jpg

ホットドックもいいかもです

  きのうは日曜日、朝1番ネットにでもと繋げば、電波がありません。 そのうち、1時間ほどの停電です。 まあいいやと、ビールを飲みます。

 朝食は何にするのと、アイリーン。 そうね、連日だけど、セブン・イレブンの肉まんがいいかな。 ポークをお願いします。 ちょっと待っていてね、いまビコールワイフに買いに行かせるからねと、アイリーン。 ちょっと待ってね、と私。

 あの汚い手で、トングも使わずに、肉まんを鷲づかみでビニール袋へだろう。 それに、警備員が入れてくれないと思うぞ。 買って来ても食べませんよ私は。 結局ドライバーのポギーが、ここへ来るついでに買ってきました。
 
 肉まん、豚まんですよね。 食べたら、昼から気持ちが悪くなります。 結構大きな肉が入っていました。 そういえば、フィリピンの肉まんは、猫の肉だと噂されています。 まさか天下のセブンですからね、そういうことはないのでしょう。

 今度は、長いウインナーを挟んだホットドックを食べてみます。 まあ、高いですけれど、少しの贅沢です。

CIMG1303182.jpg

CIMG1303183.jpg

CIMG1303181.jpg

家の中でも旅行です

 アイリーンの部屋は、主寝室が冷房ガンガンの北海道です。 喫煙室は、扇風機のある東京です。 そして、西日の当たる、フィリピンの部屋は執務室です。

 執務室は暑いので、涼みに北海道へ行きます。 アイリーンちゃん、飛行機の時間だから、フィリピンに行くね。 朝1番に北海道に帰ってくるからね。 まあ、途中東京がありますから、それはそれです。

 なんか暑い執務室と、主寝室の往復です。 ねえ、あなたね、飲んでばかりいたら死んじゃうからね、と余計なお世話だと私。 なんでそういうことを言うのと、頭にパンチの嵐、痛いんじゃないアイリーンちゃん。

 気が済むまでです。 しかし、なんで殴られたのだ、ルピンの成績不振でもあるまい。 まあいい、アイリーンちゃん、フィリピンに行って、明日1番で北海道に戻るからね。 チケット代5万円頂戴。

CIMG1303161.jpg

CIMG1303162.jpg

CIMG1303163.jpg

冷蔵庫のドアに下敷き

 今朝5時に起きます。 気持ちのいい朝だと、キッチンにビールを取りに行きます。 冷蔵庫を開ければ、なんと、ドアごと取れてしまいます。

 そのドアが足に落ちて、痛いよーです。 ドアは抱えて、なんとか腹の上に載せます。 誰か来てくれと、大声をあげれば、タコルピンが飛んできます。 アイリーンもきます。 どうしたの、冷蔵庫の蓋を抱えて、よく寝られるわねと、余計なお世話だ。

 マンゴの話も途中ですよね。 写真がありますから見て下さいね。 これから実るマンゴでしょう。 犬のシロは、元気です。 暑さには弱い犬ですから、木陰で飼わないといけません。 猫は、暑さは大丈夫ですね。

 そんなことで、右足親指を痛め、寝込んでいます。 痛風の痛みよりは、軽いですよ。 どうするのだ、冷蔵庫、買うしかないのでしょうね。

CIMG1303151.jpg

CIMG1303152.jpg

CIMG1303153.jpg

それなりの季節の移り変わり

 ねえ、アイリーンちゃん、日本に行きたくないよ。 何をいっているの、もうチケットは買ったのよ、とアイリーン。 日本でやることがあるのでしょうと、はい、何もありません。

 もう、お金はないからね、と私。 何を言っているの、無事に帰ってくればいいのよと、少しは持ってきなさいねと、何なのだそれは。 次第にフルーツの季節となっている、フィリピンです。 

 庭先のマンゴの花にも、実が付き始めました。 写真は後日です。 雨季と乾季の季節でも、それなりの物語があります。 あなた、出掛けてくるからね、とアイリーン。 いいですけれど、早く帰って来て下さいね。

 私には、1円のお金も渡さないアイリーンです。 アイリーンが帰るまでは、ひもじい思いで、食事を待ちます。 これくらいでないと、フィリピンでは暮らせません。 まあ、お酒があるからいいですか、ですね。

CIMG1303143.jpg

CIMG1303142.jpg

CIMG1303141.jpg

セブン・イレブンはいいね

 きのう、肉まんを買うのだと、セブン・イレブンへ行きます。 アイリーンは、シャワーをしていないから、車の中で待っているね、と言います。

 身だしなみは大事だよね。 車を降りれば、トライシクルドライバーがたむろしています。 アイリーンから100ペソを貰った私です。 暇なドライバーですから、買い物の手伝いはお手の物です。

 おいッ、きょうはスパイシー肉まんと、ケチ女房のオーダーのソフトクリーム4個だ。 まあ、100ペソでお釣りがきました。 車に戻り、ソフトクリームを持ちます。 溶けるのは当たり前ですよね。

 あなた、車のシートには垂らさないでね。 あなたの洋服に垂らしておいてねと、まッなんでもいいやです。 イカを焼く焼場のおばさん。 あのね、おばさん、タレは何をつけるの、と訊けば、酢だそうです。 それも、うまイカですね。

 アイリーンちゃん、美味しかったよ、スパイシー肉まん。 今度は酔わないでセブン・イレブンに行くからね。 

CIMG1303131.jpg

CIMG1303132.jpg

CIMG1303133.jpg

曇り空だね

 今朝起きれば、空は茜色に染まっていきます。 朝焼けだよ、アイリーンちゃん。 それがどうしたのと、風情(ふぜい)がないのか君は。

 茜色の空と、茶色のビール瓶、風情だよねアイリーンちゃん。 ワビ、サビの世界なのだよ。 これ以上ごたくを並べると、朝から引っ叩かれますからね、程ほどにしないといけません。

 フィリピンに暮らせば、それなりの生活が待っています。 お金があればそこそこに、私のように居候は、それなりですよね。 どういう生活がいいのか、考えて下さい。 毎日暇でも、生きていけません。

 別に私が、とやかくいうこともありません。 自分の範囲内でやって下さいね。 アイリーンちゃん、朝食だ、シューパオ(肉まん)を買いにいくぞ。

CIMG1303121.jpg

CIMG1303122.jpg

CIMG1303123.jpg

風情を楽しまないとね

 今朝起きれば、空は茜色に染まっていきます。 朝焼けだよ、アイリーンちゃん。 それがどうしたのと、風情(ふぜい)がないのか君は。

 茜色の空と、茶色のビール瓶、風情だよねアイリーンちゃん。 ワビ、サビの世界なのだよ。 これ以上ごたくを並べると、朝から引っ叩かれますからね、程ほどにしないといけません。

 フィリピンに暮らせば、それなりの生活が待っています。 お金があればそこそこに、私のように居候は、それなりですよね。 どういう生活がいいのか、考えて下さい。 毎日暇でも、生きていけません。

 別に私が、とやかくいうこともありません。 自分の範囲内でやって下さいね。 アイリーンちゃん、朝食だ、シューパオ(肉まん)を買いにいくぞ。

CIMG1303121.jpg

CIMG1303122.jpg

CIMG1303123.jpg

玄関先でアップです

 いつも執務室に閉じこもり、ブログを書いています。 なぜ電波がないのだ、と考えます。 そういえば窓を開ければ飛んでくるんです、子バエ。

 閉め切りは電波も入れないのか、ならば、最終手段です。 全てを書いて、玄関先に行くしかないのかな。 またこれが、モニターと接続してありますから、配線が面倒なのです。 でッ、繋がらなかったら笑い話ですよね。

 カッパ少女は、海辺に住むランディーの次女です。 知らない人もいるかもしれません。 ある日、突然頭の天辺に出来物が出来、周りの毛を刈られたのです。 そして、カッパになり、今でもカッパ少女というわけです。

 焼場のおばさん、イカ焼きをするのだと言います。 う~ん、何か違うけど、見た感じイカの1夜干しだね。 なんでもないきのうの話です。 おいッ、アイリーンちゃん、パソコンを玄関先に運ぶのだよ、手が空いたら来てね。
 
CIMG1303101.jpg

CIMG1303102.jpg

CIMG1303103.jpg

雪国かまくら 横手の焼きそば

 気持ちのいい朝だね、アイリーンちゃん。 きのうは酔っ払いに絡まれてまいったよ。 何を言っているの、いつもあなたが絡んでいるのでしょう、と、まあそれはそうだよね。
 
 きょうはどこかへ行くの、アイリーンちゃん。 うん、少し買い物をしないといけないのよ。 だったら、サンフェリペの市場の前に出来たという、セブンイレブンに連れて行ってくれないか。 いいわよ、とアイリーン。

 車で2分、セブンに着きます。 田舎の街には似つかわしくないですが、それなりの建物です。 広くはありません。 サンドイッチとか、麺類はありません。 蒸し器に入ったウインナーとそれを挟むパン、あとは、シューパオ(肉まん)です。

 アイリーンちゃん、シューパオを買ってね。 デカいシューパオです。 人の顔ほどあります。 味は、私でも食べられますから、試して下さいね。 27ペソでした。 まだ田舎のコンビニです、値段は高めですが、これからなのでしょうね。

 そしてアイリーンは、私を家の前に蹴飛ばし、買い物に行きました。 冷たいんじゃないアイリーンちゃん。 横手の焼きそばは、私が小学生のころ食べたものです。 懐かしく作ってみました。 今では有名ですよね。

CIMG1303092.jpg

CIMG1303093.jpg

CIMG1303091.jpg

なんとかですね

 この3~4日ネットに通じませんでした。 前に書いた日記は、アップする価値もありません。 すべて削除します。 きょうはどうなのかな。

 まったく繋がらないネットには参ります。 アイリーンが、オロンガポにいい部屋があるよ、といいます。 1ヶ月3千円だそうです。 ちいさい部屋だけど、ネットには通じるみたいだよと、ネットのために、部屋を移れるかですよね。

 短いですが、きょうはこの辺で、なんとか通じればいいのですがね。

CIMG1303081.jpg

CIMG1303082.jpg

CIMG1303083.jpg

行きますよ日本へ

 あなたね、日本へ行くチケットを買ったからね、とアイリーン。 別に用事もないし、行く必要もないんだよ、と私。 もう、買ったのだから、日本へ行ってお金を持って来なさい、とそういうことか。

 日本への強制送還、仕事はないけれど、美味しいものでも食べられれば、それでいいですよね。 それでアイリーン、イカがあったのではないのか、塩辛にするとか息巻いていたが、なんだ、野菜のあんかけソバですよ。

 だからね、黒い犬を捨てに行って、何で白い犬を、また拾ってきたか、参りますよ、3日でまた死んじゃうのか。 ところでアイリーンちゃん、身体をつねったり、ケツを蹴ったりはやめてね。 痛みが走るのよ。

 もうチケットを買ってしまったアイリーン、行かなければなりません。 ケツを蹴られてもたまりませんよね。 5日になってしまいましたね。 きのうのブログです。 

CIMG1303041.jpg

CIMG1303044.jpg

CIMG1303043.jpg

もう拾ってくるなです

 日曜日だね、アイリーンちゃん。 きのうの夜は雨が降ったのに、晴れているんだね。 裏庭を覗けば、狸が虫の息です。

 おいッアイリーン博士、なんだこの犬は、3日で死んでしまうのか。 こんな暑いところに毛皮だから、一溜まりもありません。 ブリーダーのタリンは、餌ばかりをやって、水をあげません。

 脱水症か、動物は、水のそばで飼わないといけませんよね。 きのうの雨で生き返ったのか、今朝は少し元気な狸です。 あと1ヶ月かな、まあ、犬殺し3ヶ月のタリンです。 拾ってくるなよもう、ですよね。

 さてと、パイナップルシャーベットでも食べよう。 雛祭りです、お雛さんは、夢の中に出てきますよね。

CIMG1303031.jpg

CIMG1303032.jpg

CIMG1303033.jpg

ドリアンは後日か

 全員に緊急指令を発令する、と執務室のマイクを握ります。 マニラに行ったアイリーンが、消えてしまったのだ。 携帯は持っているだろうから、ドリアンを買って来いと連絡させます。

 しばらく待てば連絡があったのか、タリンが、マニラにはドリアンがないんだってと、パイナップルを買ってくるからと、そして、ケチ女房、ドリアンはないと、この大バカ野朗どもです。 ここは、フィリピンなのですよ。

 まもなく戻るとのことなので、緊急指令は解除します。 おいッリッキー、ヘリコのエンジンは止めておけ。 必要もないだろう。 そして帰ってきたアイリーン。 買ってきたわよドリアン、とパイナップルの3個も差し出します。 うん、いいドリアンだアイリーンちゃん。

 そういうことで、初めてのドリアンの試食とはなりませんでした。 楽しみはね、引き伸ばしたほうがいいのでしょう。 ところで、何をしに行っていたの、アイリーン。 もういいから寝なさいと、やさしいね。

CIMG1303021.jpg

CIMG1303022.jpg

CIMG1303023.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。