スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラマンシー

 朝起きて、喫煙室に行けば、テーブルの上にカラマンシーがあります。 柑橘系のフルーツです。 日本では、レモンやグレープフルーツ、みかんも、木に生る果物は、ほとんどが柑橘系です。

 フィリピンでは、ちょっとした料理にも、半分に切ったカラマンシーが、横に添えてあります。 小さいですから、指で簡単に搾(しぼ)れます。 肉、魚、野菜料理、こちらでは、小さなレモンみたいなものなのでしょう。

 テーブルの上のカラマンシー、アイリーン、これでいくらなのと訊きます。 10ペソよと言います。 なぜ、カラマンシーを買ってきてもらったのかといえば、炭酸飲料を飲みたかっただけなのです。

 炭酸飲料は、甘いのですよね。 でも、カラマンシーを搾ってやれば、甘さは緩和(かんわ)されます。 味が変わるだけで、中身の成分は変わりませんが、甘みが和らぐだけで、飲みやすくはなります。

 日本では、ポッカレモンを垂らして飲んでいました。 便利なのですよね、搾る必要もないし、こちらでは、カラマンシーのそういうものがあるのかなあ。 おいッ、アイリーン博士、ポッカカラマンシーはあるのか、当たり前よ、あるに決まっているでしょう。

 安くて小さいカラマンシーなんか、切って搾ったほうが、新鮮で早いのよ。 はい、あるということは分かりました。 きょうは、新しい冒険をするんだ。 炭酸飲料に、酢を入れて飲んでみるんだよ。

 塩だと、吹きこぼれるから、酢なのだ、飲んでいるいる人も多いよ。 酢コーラか、味は試しておかないとね、アイリーンちゃん。 あなた、またバカが、ぶり返したのか。 何を怒っているの、そうね、元に戻っただけですよ。

 台所に行けば、リッキーが、イカをさばいています。 もう、イカ刺しはいいや。 オーダー、リッキーシェフ、イカリング。 どんな、イカリングが出てくるのか、カラマンシーも添えてね。

1404291.jpg

1404292.jpg

1404293.jpg

1404294.jpg

1404295.jpg

 ネットに通じなくて、きのうのブログですが、今朝アップ致しました。 いつものことですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 今月も終わりましたね。 今年の三分の一が過ぎ去りました。 賢君が元気で過ごせますように! SHOTAさんもお体大切に!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。