FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根の茎

 きのう、アイリーンが、午後の7時に、起きてくれました。 晩飯というか、2日ぶりの食事です。 何を食べるの、とアイリーン。 軽いものなら何でもいいですよ。

 そういえば、冷蔵庫に、うどんがあったよね、それでいいです。 出てきた、うどんには何も入っていません。 あなた、ネギは切らなくてもいいと、言ったでしょう。 

 確かに、でも何か足りなくない、アイリーンちゃん。 あッ、卵を入れるのを忘れたと、うどんを、台所に持っていきます。 そして、ふたたび、うどんが出てきます。

 油揚げの入っていない、きつねうどんです。 日清ブランドですから、味は悪くありません。 2日ぶりの食事のせいか、喉がヒリヒリします。 水もお茶も、飲み物は何も用意されていません。

 うどんの香辛料でも効いたのか、咳が出ます。 当分、スパイシーな物は、ヤメたほうがいいのですね。 2/3も残したのでしょう。 せめて水くらいは、用意してほしいものです。 残りは私が食べるからね、とアイリーン、うどんなんか、食べるのかな。

 一夜明けて、本日。 きょうは、何を食べるの、とアイリーン。 ご飯は、炊いてあるのかな、と訊けば、あるわけないでしょう、いつも食べないくせにと、そうだよね、気が向いたら炊いておいてね。

 それで、納豆があったよね。 それはそれで、完成品だからいいのだけれど、トッピングは、大根の上の茎(くき)をシャキシャキと刻み、納豆の具にしてくれないかな。 狂ったんだわ、この人とアイリーン。

 違うんだよ、日本の昔は、納豆には、大根の茎だったのだよ。 あと、大根でも卸せば、あっさりシャキシャキの納豆になります。 懐かしの味、大根の茎納豆です。 心配な方は、茎を湯通しすれば問題はありません。

 大根の茎のレシピは、色々ありますから、食えない物ではありませんよ。

1406071.jpg

1406072.jpg

1406073.jpg

1406074.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。